SSブログ

凸凹・・・ [入荷情報!]

さて本日は2020年7月18日(土)です。
本日も無事に営業を終えることができました。
そして1週間お付き合い頂きありがとうございました。
明日は日曜日ですので定休日となります。
ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。

今日は書きたいこといっぱいあったんですが、
時間が無いので入荷情報行っちゃいますね。


それではここからは入荷情報です。
先日の豪雨で心配しましたが無事で何より・・・
島根県の玉櫻酒造さんからの入荷情報です。


▷島根県 玉櫻酒造

蔵の裏は山、目の前は川、その回りは田んぼと
自然豊かな地で玉櫻は醸されます。
櫻尾尚平杜氏、弟の圭司さんを中心に
県内の契約農家さんに米作りをお願いし、
速醸、生酛、にごり酒と
燗酒で美味しい純米酒を醸しています。
料理と共に生きる酒!玉櫻ご期待ください。


P7182113.jpg

☆玉櫻 純米 五百万石 29BY
1,800ml ¥2,530 / 720ml ¥1,265

・原料米:島根県産 五百万石
・精米歩合:70%
・アルコール度数:15度
・酵母:協会701号
・日本酒度:+11.0
・酸度:1.8
・アミノ酸度:1.6
※720mlの蔵出しヴィンテージは28BYです。

定番の純米酒が28BYから29BYへ
年度が切り替わりました。
香りは酸化熟成による熟成香、やや熟した葡萄
米由来の甘味、少しミルキーな感じも・・・。
ただそんなにひねた香りではなく旨味香です。
口当たりは柔らかく苦味、酸味、そしてドライで
最後苦旨味をグッと感じます。
本命のお燗では・・・
ややぬるめの燗では、甘味、酸味、渋味、苦味、
などが独立した感じでバラバラな感じ。
では熱めの燗ではグッと味がまとまり、
1つの一体感が出て急に料理が食べたくなります。
「何か美味しい料理をください!」
って大きな声で叫びたくなる感じ。
これぞ鉄板の食中燗酒ですね。
飲んでるとお腹が減るんですよね。
やっぱり玉櫻はビビらずに熱めが最高です。


P7182114.jpg

☆玉櫻 殿(しんがり) 30BY
1,800ml ¥3,080 / 720ml ¥1,540

・原料米:島根県産 五百万石
・精米歩合:60%
・アルコール度数:13度
・酵母:協会701号
・日本酒度:+9.0
・酸度:1.3
・アミノ酸度:1.0
※720mlの蔵出しヴィンテージは28BYです。

殿も29BYと併売していましたが完売し
30BYへと切り替わっています。
香りは爽やかでハーブ、麹由来の甘味、奥にバナナ、
若い酸化熟成による酸味香、
勿論玉櫻の中では30BYは若いヴィンテージなので、
全体的には若さもあり純米吟醸に近いイメージです。
口当たりは非常に優しく柔らかで
スルスルと滑り落ちていく感じなんですが、
ゴグッと飲み込んだ後に余韻に力強い旨味が来ます。
少し苦味もありますがこれが実は重要です。
本命のお燗では・・・
ぬるめの燗では爽やかさに旨味が乗ってくる感じ。
これはこれで全然あり。
では熱めの燗ではスルスルと入って行く感じのまま
旨味がグッと広がり気は優しくて力持ち的で
側に居てくれてありがとうって言いたくなる感じ。
どんな料理も受け止めてくれる懐の深さを感じます。
またお腹が減ってくる感じで
ついつい食べたくなるし飲みたくなる・・・。


P7182115.jpg

☆玉櫻 純米 とろとろにごり酒 R1BY
1,800ml ¥2,860 / 720ml ¥1,430 / 300ml ¥715

・原料米:島根県産米
・精米歩合:70%
・アルコール度数:13度
・酵母:協会701号
・日本酒度:-24
・酸度:1.7
・アミノ酸度:1.7

大人気のとろとろにごり酒も30BYが完売し
今回の入荷でR1BYに切り替わりました。
720mlは既にR1BYに切り替わっています。
香りからは主張はほぼ無く少し若い蒼さは感じます。
とは言え微かに麹由来の甘さを感じるかな?
って感じで香りに主張はほぼ無いに近いです。
口当たりには若干米のザラザラ感を感じつつ
一気に甘味と酸味が大暴れする感じで
香りの主張の無さが嘘みたいです。
果物をすりおろした感じに近いかも?
甘いけど酸があるので意外と飲めちゃうんですよね。
ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗では甘酒を温めたような感じで
甘さが強くでて個人的には・・・。
熱めの燗では甘いんですがキレが良くなり、
バランスが良くなります。
これなら燗でも全然飲めますね。
ただこれを料理とって考えると結構ハードル高いですね。
ちょっと箸休め的に飲むか、冷やすことで甘味を抑え
飲みやすくして味わうか、ちょっとスパイシーな料理と
この甘さを合わせてみたいって感じはしますね。
冷たくしてフルーツと合わせて
デザート酒的なのもありだと思います。
でもとにかくこの甘さが癖になる人続出中です。


如何だったでしょうか?
玉櫻はご覧の通り味に苦味や渋味など
ともすれば「え!」って味が含まれています。
ただこれがとても重要で、料理にも色々な味わいがあり、
優しくて丸いお酒は確かにいいんですが、
ただ食中酒として考えた時、味わいの当たる所が少なく
逆に玉櫻のような凸凹のあるお酒って
料理の凸凹と歯車が合うと本当に目から鱗なんですよね。
それがまた燗酒の面白いところでもあり、
また玉櫻の魅力でもあります。
だから玉櫻を飲んでると料理が食べたくなるし、
料理を食べていると玉櫻を飲みたくなるんですよね。
この歯車が合う感じに出会えると抜けられなくなります。
そんな魅力的なお酒、玉櫻をよろしくお願いします。


また来週からも入荷情報など
随時更新して行きますのでお楽しみにしていてください。
それでは今週1週間お世話になりました。
皆さんにとっても明日という日が
そして来週も素晴らしい日になることを願っています。
最後までご覧頂きありがとうございました。
また来週からも1週間一緒に頑張って行きましょう!
それでは、また。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント