SSブログ

一気に・・・ [入荷情報!]

さて本日は2020年10月26日(月)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

さて10月も今週1週間で終了ですよ。
年明けはいつもの年と変わらない感じだったのに
1月末辺りから始まった新型コロナウイルス(COVID-19)
当時は1日1日が不安で先が見えずどうなるか?
そればっかり考えてた気がしますが、
今となってはアッと言う間に10月最終週って感じで
もう2020年も残り少なくなってきましたね。
このところニュースではお正月休みを延長して
三密を避けるような対策をとか聞くと
もう2020年も終わりが近いんやなぁって感じます。
ただ最近は飲食店さんからも前向きな言葉や
行動も見え始め逆に僕自身も勇気を貰うし、
何かしないとって考える日々が続いています。
と言うことで近い内にお伝え出来ればと思っています。
乞うご期待ください。


ではここからは入荷情報です。
限定ビールと定番ビールが届きましたよ。
長野県の志賀高原ビールさんから入荷しました。


▷長野県 志賀高原ビール

創業は文化ニ年(1805年)
志賀高原ビールは清酒「縁喜(えんぎ)」を醸す
酒蔵 玉村本店のビール醸造部門になります。

コンセプトは「自分たちが飲みたいビール」
2005年にホップを作り始めた当時、
「世界に通用する他にないビール」と
自分達で原料作りから関わってみたいと思い、
畑作りから始められました。
ホップや酒米の他にも、麦や蕎麦、
ブルーベリー、ラズベリーなども自分達で作り、
原料を知ることが出来たのと同時に、
自然と付き合う難しさや厳しさも学び、
あらためて「酒づくりは風土を醸す」
ということだとも実感したそうです。

これからも、小規模で非効率であっても
「この地だからこそできる味」
「自分たちが飲みたいビール」を、
楽しみながら真剣に追求しくブルワリーです。


PA262547.jpg

2020年のHarvest Brew第2弾で最後の入荷です。

※Harvest Brewとは・・・
自家栽培の採れたて生ホップを使い仕込むビール

☆Cascade Pale Ale Single-Hop(?)Brew 330ml ¥474

・原材料:麦芽・ホップ
・IBU:33。
・アルコール:5.5%

今期6種類登場したSingle Hop Brewシリーズの番外編
カスケードペールエールが2度目の入荷です。
1回目をご紹介しない間に完売し再入荷となりました。
しかも今回のSingle Hop BrewはHarvest Brewです。

仕込み当日に収穫した自家栽培のカスケードを
ふんだんにアロマホップとし、
それ以外にアメリカ産のカスケードを一部使用。
ということで品種的にはカスケードシングルホップで
毎違いないそうですが、日本とアメリカの二つの産地の
物で仕込んだということで(?)マークを付けたそうです。
ベースビールは定番のペールエールと同じだそうで
シンプルながら爽快なホップの香りで
日本のみかんみたいな柑橘の香りが特徴です。
また生ホップシリーズの特徴でもある、
みずみずしさと豊かなモルトの味わいとで
グビグビ行けちゃう
この季節だけの特別な味わいになりました。
残りが少なくなっているのでお早めに!!


☆Miyama Blonde Harvest Brew 330ml ¥474

・原材料:麦芽・自家栽培 美山錦・ホップ
・アルコール:6.5%

志賀高原ビールを代表する1本であるMiyama Blonde
そのHarvest Brew版です。
自家栽培の酒米 美山錦と自家栽培のホップ 信州早生を
一粒一粒手摘みして、その日のうちに仕込んだ
ブルワリー自身の思い入れの強い商品です。
ほのかな甘みを感じながらもクリーンでドライな
味わいに、やや白葡萄を思わせる香りが実に好感触。
また生ホップならではの爽やか感も是非お楽しみを!!


☆Not So Mild Ale 330ml ¥474

・IBU:28
・アルコール:4.5%

こちらも在庫が無くなりブルワリー在庫があったので
3度目?ぐらいの入荷となりました。
ノルウェーのNogne Øとのコラボで生まれたビールで
イギリス伝統の"Mild"というスタイルを
アメリカンホップをふんだんに使い、
飲み飽きしないけど退屈じゃないビールに…。
苦味も度数も控えめで従来から使っていた
アメリカンホップに加えイギリスの代表的ホップ
ゴールディングスをたっぷり使い、
赤みがかったブラウン系でローストのニュアンス
もあるモルトの味わいが特徴です。
甘ったるくはなく後味はドライでいつまでも
スルスル飲んでいられるような癒し系ビール。
ブルワリー在庫も完売したので次回入荷は未定
お早めに!!


☆其の十 / NO.10 Anniversary IPA 330ml ¥558

・原材料:麦芽・酒米・ホップ
・IBU:75。
・アルコール:7.5%

ちょっと暫く振りの入荷になりました其の十
志賀高原ビールの十周年を記念して生まれた十番目のIPA
当時は十周年記念で十番目のIPAとして発売され
限定酒で終わる予定だったのが余りの人気で
現在は準定番商品となっています。
志賀高原ビールらしく苦味もあってアルコールも7.5%
とやや高めなのに酒米を使うことで飲みやすさも演出
スッキリとした飲み口と華やかなホップの香と
苦みの中に優しい甘味が心地良い
そんなアニバーサリーな1本其の十です。


☆Africa Pale Ale 330ml ¥474

・原材料:麦芽・ホップ
・アルコール:5.0%

当店定番商品の中でも人気の1本通称AfPA
何杯も飲める苦さを追求し生まれたのが
このAfrica PaleAleです。
ご存知の通りIPA(India Pale Aleの略)は、
冷蔵設備のない時代にイギリスから植民地のインドに
ビールを運ぶためにアルコール度数を高めにして、
抗菌効果のあるホップをふんだんに使った物。
そんなIPAが目的地がインドではなく、
アフリカだったらもっと軽快な苦さをまとう
ビールだったのでは?と言う志賀高原ビールお得意の
独自解釈から生まれたビールです。
IPAは苦くて飲めないって方でも
意外にゴクゴク行けちゃうかも?


☆Baby Blonde Miyama 330m ¥474

・原材料:麦芽・酒米・ホップ
・IBU:18
・アルコール:5.0%

こちらも久しぶりの入荷となりました
Miyama Blondeの妹分、Baby Blonde Miyamaです。
名前の由来は色合いがMiyama Blondeより淡い
外国の赤ちゃんの髪の毛みたいなブロンド色から
Baby Blonde Miyamaと命名されました。
そして今回若干リニューアルした新バッチで登場!
こちらもMiyama Blonde同様に美山錦を使うことで
志賀高原ビールらしくドライなのにやや甘味を感じる
でも志賀高原ビールの中ではややおとなしめ
そんな位置ずけもMiyama Blondeの妹分な訳です。
でも主張しすぎず妹分らしい控えめさもあり
そんなことからついつい飲み進んじゃう味わいも
おとなしめだからこそのなせる技。


☆Indian Summer Saison 330ml ¥474

・原材料:麦芽・ホップ
・IBU:50
・アルコール:7.0%

大好きなセゾンを独自解釈し夏を通り越し
晩秋のインディアン・サマーまでもつように
たっぷりのホップを使い仕込んだビールで、
ネーミングからセゾン版IPA的解釈で正解!
セゾン酵母により度数を感じさせない
ドライさと嫌みのないフルーティさ。
ホップはニュージーランドとアメリカ産の
新品種が中心で青い柑橘類を思わせる
爽快な香りが特徴です。


如何だったでしょうか?
ちょっと入荷情報をあげてないと
ご紹介しないといけない物がたまっちゃって
一気にご紹介したので消化不良にご注意ください。
まだまだ進化を止めない志賀高原ビールを
今後ともよろしくお願いします。


と言うことで、10月最後の1週間が始まりました。
皆さんにとっても
明日という日が素晴らしい日になることを願っています。
最後までご覧頂きありがとうございました。
また今週も一緒に頑張って行きましょう!
それでは、また。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント