SSブログ

今1番必要な・・・ [入荷情報!]

さて本日は2021年2月26日(金)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

前回のオカンの誕生日記事に多くのいいね!や
たくさんのお祝いコメント、さらに来店頂いた皆さんにも
「おめでとうございます」と言って頂き
オカンも凄く喜んでいました。
この場をお借りし、オカンに成り代りお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
ご紹介お待たせしました新商品と品切れ商品が到着した
鳥取県の久米桜酒造さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 久米桜酒造

大山の麓、標高200mにある蔵で
地ロワールと題し半径3kmの酒造りを掲げ、
地元の米、水、風土を生かし酒を醸し、
NO(濾過しない)NO(醸造アルコール使わない)
NO(過度に手を加えない)や、場所、気候、
土壌の良さをいかに酒に落とし込むかなど
取り組みは非常に興味深く楽しみです。
まだまだ知名度は高く無いかも知れませんが、
ウチの中でもメキメキと頭角を現している蔵元です。
見て飲んでワクワクする久米桜酒造です。


P2272868.jpeg

☆久米桜 純米濁り生原酒 1/f ゆらぎ R2BY
1,800ml ¥3,080 / 720ml ¥1,650

・原料米:自社田 狼谷 黒ぼく土壌 五百万石
・精米歩合:60%
・アルコール度数:18度
・酵母:協会7号
・日本酒度:+8
・酸度:2.0
・アミノ酸:1.2

お待たせしました。
久米桜酒造さんより今期の新酒が到着です。
その名も「久米桜 純米濁り生原酒 1/f ゆらぎ」と言います。
この1/f ゆらぎとは、簡単に言うと癒しやリラックスなど
そう言う効果のある状況や物事を指す言葉で
例えば焚き火の炎や滝、海、夜景、森林浴、動物、
子供の寝顔、鳥の囀りなどなど、あげればキリがありませんが
そう言う今、世の中で1番必要とされていることをテーマに
この酒を仕込み発売した商品になります。

実はもう1つこの酒にはストーリーがありまして
この酒を杜氏が考え発売にあたりラベルをどうしようか?
と考えていた時に杜氏の娘さんが歌手デビューする
と言う情報が舞い込んだそうです。

その娘さんの曲がこの曲です。


https://youtu.be/V4lIX0JKXu4

ナナジュウハチの月面タクシーでした。
この曲を聞いた瞬間に思い描いていたお酒のイメージと
曲がリンクして、この月のラベルが生まれました。
杜氏としては娘さんを応援したいと言う親心ですね。
それにちょっと修正が加わり今回のラベルが完成しました。
夜空に満月、そして大山、日本海に満月が映りこみ
その満月が波に揺れて、まるで平盃が海に浮かんでいるように
まあるく揺れている・・・。
そんなイメージのラベルになっています。
またこの歌声に1/f ゆらぎを感じませんか?
そんな2つのストーリーから出来たお酒です。

なんかこんな事まで書いて
この後にお酒の感想を書くのも野暮な感じもしますが
色合いは淡いクリーム系レモンイエロー
香りは微かな柑橘系、爽やかな森の香りがします。
こう言う香りからも癒しを感じます。
味わいはプチプチと弾ける淡いガス感と
ほんのりクリーミーで、でも奥には凛とした感覚。
クリーミーだけど非常にキレも良いお酒です。
生原酒なんで確りとボリューム感もあり
旨味がギュッと詰まった1本です。

ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗ではクリーミーさが増し、酸もよりクッキリして
味わいにメリハリが出る感じです。
熱めの燗ではグッと甘さが溶け込みキレが味が増し
料理が食べたくなる食欲をそそる味わいになります。
生燗でも全然問題なくめちゃくちゃ良い感じです。

一般的には生原酒のお酒ですしガスを含んでいますので
確り冷やして一気に開けずに開栓してください。
さらに高みを目指す貴方は、是非熱めのお燗でどうぞ!!

その他にも
・久米桜 生酛 黒ぼく強力 田の神さま R1BY
・久米桜 生酛純米吟醸 YAGOOO R1BY
・YAGOO カップ
・久米桜 生酛純米酒 五百万石 30BY
・久米桜 生酛 芽依 R1BY
・久米桜 芽依 30BY
・久米桜 YMGB 生酛純米酒 29BY
などなど、多数入荷しました。

如何だったでしょうか。
実は今日この1/f ゆらぎをご紹介したのには訳があります。
お気づきの方がどれだけ居るでしょうか?
そうです、明日2月27日(土)は満月なんですね。
是非明日の満月の夜には、このお酒を飲みながら
ナナジュウハチさんの曲を聞いて
1/f ゆらぎを感じながら、素敵な夜をお過ごしください。
いつも久米桜酒造さんのお酒は1,800mlしか無いんですが
今回は720mlもリリースされましたよ!
それでは今後も久米桜酒造さんを、よろしくお願いします。


それでは皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい日になることを願っています。
最後までご覧頂きありがとうございました。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
それでは、また。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント