SSブログ

FINAL EDITION・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年1月31日(月)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

さぁ今日で2022年、1月が終わります。
まぁこんなことにならなければいいな・・・
って思ってた通りの2022年幕開けの1ヶ月でしたね。
とは言え我々は前に進むしか無いんです。
この1ヶ月、何とか乗り切れたことに感謝し
次の月へと歩んで行きましょう。
みんなで力合わせてオミクロンに打ち勝ちましょう!!


それではここからは入荷情報です。
残念ながらFINAL EDITIONとなってしまいました。
滋賀県の笑四季酒造さんより入荷情報です。


▷滋賀県 笑四季酒造

鬼才竹島充修氏が日本の中でも非常に特殊な手法
高温糖化乳酸菌酒母からなる
独自理論の生酛造りで日本酒を醸し
貴醸酒や実験的な酒にチャレンジするなど
今後も全く予想のつかない全量純米蔵です。
ただ米と水を最大限活かし
そこに乳酸菌をコントロールする世界観は
今後何処へ向うのか見逃せません。


P1313075.jpeg

☆EMISHIKI[トレードマーク] 2021-22 竹島事変 FINAL EDITION 火入
 Incident Takeshima BRAVE
 1,800ml ¥3,960 / 720ml ¥1,980

・仕込順号:15
・原料米:滋賀県近江八幡市産 吟吹雪
・精米歩合:50%
・アルコール度数:16度
・酒母の種類:高温糖化乳酸菌酒母(生?系)
・酵母:花酵母オシロイバナ
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開

さて、数々のヒット作を世に送り出してきた
笑四季酒造さんが最初「史上最大の失敗作」
として世に問うた竹島事変・・・
とんでもない表題が付く中、笑四季の中でも
1、2を争うほどのヒット作品になっている気がします。
ただし今回がご覧の通りFINAL EDITIONとなります。

蔵元の言葉を借りると
某国の通関登録の際ストップがかかり
またお上から問い合わせが来るようになったりと
流石に洒落にならないので・・・とのこと。
本当に全く関係ないのに、とんだトバッチリです。
本当に残念ではありますが竹島事変としては
今回でFINAL EDITIONとなります。

BRAVEとは勇敢と言う意味です。
こんなご時世でも発売する蔵元の勇気
その勇気に共感し購入くださる皆さんの勇気
そう言う意味でもFINAL EDITIONに相応しい
ネーミングなっているのではないでしょうか。

ただ今回はFINAL EDITIONということで
「史上最大の失敗作ではなく事変もろみを再現し
思う存分遊ばせて頂きました」とのこと。
味わいのコメントも書こうかと思いましたが
FINAL EDITIONなので飲んでくださった方だけの
満足感を味わって欲しいので今回は省略します。

とは言え、きっと
竹島事変と言う名前は封印されるかも知れませんが
それに代わる、それ以上の作品で、きっと
世に問うてくるのでは?と思っているのは
僕だけではないはず・・・。
そんな作品を楽しみに待ちましょう。
まずは竹島事変 FINAL EDITIONを、お楽しみください。

今後も笑四季酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
そして今月もご覧頂きありがとうございました。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#滋賀県 #笑四季酒造 #笑四季 #EMISHIKI[トレードマーク]
#竹島事変 #Incident_Takeshima_BRAVE
#FINAL_EDITION #火入 #吟吹雪
#高温糖化乳酸菌酒母 #生酛
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント