SSブログ

日置桜そのもの・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年11月12日(土)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

明日11月13日は日曜日ですので当店定休日となります。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。


それではここからは入荷情報です。
とっておきの商品がまた届きましたよ。
鳥取県の山根酒造場さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 山根酒造場

創業明治二十年
日置桜を醸す山根酒造場さんは「醸は農なり」
「酒は米のポテンシャルを超えられない。
日置桜の酒造りは、常に農業の延長線上にある」
とハッキリ言い切るほど
酒造りに負けないほど米作りにも力を注ぎ
生産者ごとに酒を分け、生産者の米の良さを
どう引き出し酒にするかを突き詰める蔵元です。
「世に媚びない酒造り」それが山根酒造場です。
日置桜を飲まずして日本酒を語るべからず!


PB123367.jpeg

☆日置桜 純米酒 Autumn Leaves 枯葉
 1,800ml ¥3,241 / 720ml ¥1,621

・原料米:非公開
・酒米生産者:非公開
・精米歩合:80%
・アルコール度数:15.6
・酵母:非公開
・日本酒度:+10.5
・酸度:2.2
・アミノ酸度:2.1

ご案内が遅くなりましたが
今回またとっておきの商品が届きました。

この商品に関して実は夏前に蔵に伺った際
canonの話の流れの中で、実は秋にもう1本
案内するお酒があり、Autumn Leaves 枯葉
と言う商品名であることとコンセプトを聞き
個人的にワクワクしていました。

今期6月に発売された純米吟醸 canon
まだこの商品が記憶に新しいと思いますが
実は発売が先のcanonより前に
今回ご案内するプロジェクトが始動し
本来は来期の発売を目処に進行していたそうですが
canonの発売が先行したことで
canonの記憶が新しい状態で、今回ご案内する
Autumn Leaves 枯葉を飲んでもらうことで
canonとAutumn Leavesの狙いが伝われば・・・
と言うことで急遽前倒しし発売となりました。

純米吟醸 canonの商品紹介を読んで
今一度Autumn Leaves 枯葉を読んでもらえると
良いかと思います。

山根正紀と言う男・・・
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-06-13

ではAutumn Leaves 枯葉の経緯とは・・・
日置桜として秋の定番酒である「ひやおろし」が
秋酒としては若すぎると言う思いがあるようで
少し熟成を進めた哀愁ある秋味を造れないか?
と考え、イメージとして浮かんだものが
ジャズの短調の代表曲でもある「枯葉」だったそうで
かつて山根社長が若き日に練習に励んだ
思い出の曲だったこともあり
先に商品名だけを決めて開発に臨んだそうです。

先に始まったAutumn Leaves 枯葉のプロジェクト
その過程の中で閃いたのがcanonの構成で
canonの狙いや酒質を考え先行して販売され
市場に解き放たれたことで感じた
意図が明確に伝わっていないことがきっかけで
対比になる物を提示することで
お互いの良さがより伝わるのではと考え
今回1年前倒しでの発売となりました。

そもそも味の構成を音階で表現すると言う試みが
前代未聞であり、理解するのが難しいとは思いますが
Autumn Leavesの味わいを音階で表現すると
短調/暗い(マイナースケール)になります。
それに対しcanonの味わいを音階で表現すると
長調/明るい(メージャスケール)になります。

ここからは僕なりの解釈で
元々先行して始まったAutumn Leavesのプロジェクト
日置桜の味わいを短調、長調で表現するなら
確実に短調だと思います。
でも短調ばかり聴いてたら短調の良さに気づけなくなり
そこで対比となる長調の曲を聞くことで
改めて短調の良さを再認識してもらう
そんな意図があるのはないかと思いました。

皆さんも暗い服ばかり着ていると
突然派手な服が着たくなったり派手な物にひかれたり
そんな経験はないですか?逆も然り・・・
でもいざ派手な服装してみたら
地味な服装の良さが再認識出来ることありますよね。

何か山根社長の中で、このプロジェクトが始まったことで
逆にcanonのような今の日置桜にはない発想が生まれ
その生まれたことで本来あるべき姿に改めて立ち返り
日置桜とは今皆さんにとってどう言う立ち位置で
どんな意味があるのかを考えるきっかけになったようです。

でも間違えて欲しくないのがcanonが捨て駒で
Autumn Leavesが本命と言うわけではなく
どちらも山根社長が思い描く日本酒のあるべき姿であり
日置桜そのものだと言うことです。

今回もティスティングコメントは控えます。
ぜひご自身でこの味わいを体感して欲しいと思います。
それでもし可能ならcanonとの飲み比べて
ぜひチャレンジしてみてください。
そして日置桜の凄さを感じて欲しいです。

今後とも山根酒造場さんをよろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
良き週末をお過ごしくださいね。
それでは、また。


#鳥取県 #山根酒造場 #日置桜 #日本酒
#純米酒 #Autumn_Leaves #枯葉 #醸は農なり
#非公開 #精米歩合80% #純米吟醸 #canon
#日置桜を飲まずして日本酒を語るべからず
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある
#日曜日は定休日






nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント