SSブログ

新たな指針・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年6月10日(金)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

今日は夕方配達中に急な胃痛に見舞われ
冷や汗タラタラかきながら配達を終えました。
気づけば昨日から体重が2kgも減ってました。
まぁ減量中なので体重減るのは良いんですが
ここ最近停滞していたのが急に進み
でも身体に支障が出たら意味ないので
体調には十分注意して
長い目で健康的な減量に望みたいと思います。


それではここからは入荷情報です。
無窮天穏の新たな扉が開きました・・・。
島根県の板倉酒造さんからの入荷情報です。


▷島根県 板倉酒造

創業は1871年(明治4年) 酒名「天穏」は
日蓮宗の経文「無窮天穏」から命名。
27BYより若き杜氏小島達也氏になり
先先代の長崎杜氏の山陰吟醸造りを復活させ
「天穏とは、非常に清らかで天に在します
神に捧げる穏やかな御神酒のような酒」
と仰っています。 
更なる高みを目指し山陰吟醸造り+突き破精三日麹
と天穏独自の麹造りにより
清らかさと深い余韻を持って
身を清め気を晴らす酒を目指します。


P6103191.jpeg

☆無窮天穏 水母 くらげ
 そやし水もと純米吟醸 佐香錦 R3BY
 1,800ml ¥3,960 / 720ml ¥1,980

・原料米: 出雲産 佐香錦
・精米歩合:60%
・アルコール度数:14.1度
・酵母:無添加
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開
・火入れ:1火

板倉酒造さんより非常に苦しんだR3BYより
最後の最後に生まれた新たな指針となる新商品
無窮天穏 水母 くらげ が到着しました。

いつもなら商品のことを僕なりに解説するのですが
今回は小島杜氏の言葉をそのまま
皆さんにお伝えするのが良いかと思い
小島杜氏の想いを以下に掲載しておきます。
じっくり読んで頂ければと思います。


身体と水の境がない私も名前も言葉もない
なにもない私は悠久の安らぎを漂う心地を知っている。

山陰吟醸造り、それは人間が積み重ねてきた酒造り。
そやし水もと、それは水の中での
自然の営みに任せる酒造り。

人間醸造と自然醸造の極地に近しい
この2つの概念を私の手によって意図的に衝突させる。
するとそこには人間であり、自然であり
どちらでもなく、どちらでもあるという
人と自然を内包した新たな存在が誕生します。

異なる2つの概念を衝突させて意図的に矛盾をつくり
そこに縁を起こして新たな存在を産み出すいう
この手法は、意図的に奇跡(神)を起こす儀礼
すなわち縁起(えんぎ)として
古代の人々に利用されてきました。
(詳しくは秋にリリース予定の無窮天穏 縁起の際に)

杜氏初年度の27BYで、山陰吟醸造りと
生もと造りをかけ合わせ、御神酒を造ろうとした頃から
7年が経ち、山陰吟醸はより高度に
生もとはよりアナロジーを増したそやし水もととなり
人間醸造、自然醸造それぞれの概念は一段と深まりました。

山陰吟醸とそやし水もと
この深く大きくなったそれぞれ相反する概念を
ムスんで縁を起こすとどうなるか。

無窮天穏 水母は「御神酒」「営み」に続く
新たなキーワード「縁起」によって造られた新たな酒
縁起的醸造法の新酒です。
出雲の蔵、御神酒を造る出雲杜氏がムス匕(産霊)と
縁起による本当の意味での縁結びを行うことは
なかなか理にかなっていて良い気がします。

縁起的醸造法のゴールは
どちらでもあり、どちらでもない。
なにもないのに、どれでもある。
それは人類が求めてやまない悠久の詩になる
可能性を秘めた酒だと思います。
水母はそんなすべての物事に境界線のない
世界をイメージして命名とラベル意匠をしました。

今後は製品を造りながら上の製品では
縁起を求めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

要約すると、キレイでウマくてゾクゾクする酒です。
いいと思うけどなー。

小島達也杜氏談


如何だったでしょうか?
なかなか直ぐに理解するのは難しい気もしますが
最後の2行が1番分かりやすいかもですね。(笑)
で、いつもは小島杜氏自身のテイスティングコメントが
我々のところに送られてくるのですが
今回はそういうことを抜きに商品紹介だけでした。
要するに今の最高傑作なのでとにかく飲んで欲しい
ってことだと思います。
僕もいつものようにテイスティングコメントを
と思いましたが今回は無しで行きます。

そして酒販店案内後、即蔵完売となってしまいました。
なので次の入荷はございません。
気になる方はお早めに・・・。

これから板倉酒造さんがどこへ向かうか
ぜひご自身で感じて欲しいです。

今後とも板倉酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#島根県 #板倉酒造 #無窮天穏 #山陰吟醸
#そやし水もと #純米吟醸 #水母 #くらげ
#佐香錦 #精米歩合60% #R3BY #日本酒
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント