SSブログ
入荷情報! ブログトップ
前の10件 | -

マニア心をくすぐる・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月12日(金)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

お盆休みまで、残り1日の営業となりました。
2022年お盆休みのお知らせは リンク先をご覧ください。
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-06

日本酒ゴーアラウンド2022開催&バッジ発売
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-09


それではここからは入荷情報です。
マニア心をくすぐる隠れた銘酒が届きましたよ。
福岡県のみいの寿さんからの入荷情報です。


▷福岡県 株式会社みいの寿

1922年(大正11)創業。
三井の寿は三井郡にある三つの井戸から命名
現在の井上宰継社長と弟の康二郎さんを中心に
「酒造りは科学とセンスと情熱」この言葉を念頭に
非常に上質な酒を醸し、新しい形の日本酒
「イタリアンラベルシリーズ」や「バトナージュ」
「ワイン酵母の日本酒」なども展開しつつ
九州では珍しい山廃造りを軸に、旨味ある酒
冷酒から燗酒までオールジャンルの酒を醸す優良蔵です。


P8133278.jpeg

☆三井の寿 ワイン酵母で造った純米吟醸酒 R1BY 
 720ml ¥1,430

・原料米:夢一献
・精米歩合:60%
・アルコール度数:15度
・酵母:ワイン酵母4号
・日本酒度:+1
・酸度:1.9
・アミノ酸度:2.2

確か蔵元的に大々的に販売していたのではなく
元々は現社長の探究心から試験醸造された商品で
蔵訪問した人しか知らないぐらいの感じで始まり
ウチでは発売当初から定番酒として販売している
隠れた銘酒として大人気の1本で
ワイン酵母で造った純米吟醸酒の年度が切り替わり
新しく入荷してきました。

このワイン酵母で造った純米吟醸酒の始まりは
ワインは白ワインで発酵温度が12〜17度
赤ワインで20〜27度で発酵するそうですが
日本酒の場合は低温発酵と言って
もっと低い温度でアルコール発酵させています。

そうなるとワイン酵母では日本酒の低温発酵領域で
アルコール発酵しなかったそうなんですが
近年国産ワインも地球温暖化の影響もあるのか
日本酒並みに低温環境で醸造するようになり
それに伴い開発されたのがこの商品で使用されている
ワイン酵母4号でした。

この酵母が出来たことで日本酒同等の低温領域での
アルコール発酵が可能になり
これなら日本酒でも使えるかも?と考え
当初は試験醸造と言う形で商品化されました。

ただ間違って欲しく無いのが
「ワインみたいな日本酒を造りたい」
と生まれた訳ではなく
「近年日本酒の醸造において酸がとても重要だ」
と言われるようになり
「その酸とは日本酒とワインでどう違うのか?」
と言うことを確認するために
ワイン酵母を使い試験的に仕込んだそうです。

結果から言うと、日本酒の酵母由来の酸と
ワイン酵母由来の酸はやはり違うと言うことでした。

もちろん日本酒の原材料が穀物で
ワインは果実なので果実には酸味が含まれるんですが
それとは違う酵母由来の酸もあり
それは日本酒の酵母には含まれない
ワイン酵母由来の酸があることがわかり
これは面白いと言うことになり
その後定番酒として発売されるようになりました。

色合いは、少し深みのあるレモンイエロー
香りは、少し熟成が進み酸由来の熟成香に
ナッツのような少し香ばしさも感じます。
味わいは、瑞々しいミネラル感と柔らかな酸味
フレッシュな飲み口のあと
余韻に少し熟成香が追いかけてくる感じで
やはりどう読み解いても日本酒ですね。

ただ元々の表題の酸と考えると
日本酒酵母とは違う、とても柔らかな酸と
若干パキッとした酸が同居している感じで
この感じは普通の日本酒にはないのかな?
って感じでしょうか。

ただワイン酵母と聞いてワインを想像すると
あれ?って思うくらい日本酒です。

逆にかなりマニア受けするタイプなので
ワイン酵母と聞いてフルーティなんて想像して
手を出すと痛い目にあいますよってお酒で
マニア心をくすぐる1本になっていると思います。

ぜひご興味ある方はお試しください。

今後とも、みいの寿さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#福岡県 #みいの寿 #三井の寿 #日本酒
#ワイン酵母4号 #純米吟醸
#夢一献 #精米歩合60%
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

癒しの火入れ・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月11日(木・山の日)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

お盆休みまで、残り2日の営業となりました。
2022年お盆休みのお知らせは、リンク先をご覧ください。
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-06

日本酒ゴーアラウンド2022開催&バッジ発売
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-09


それではここからは入荷情報です。
昨年3年ぶりの新商品として発売され
大好評頂いた癒しの酒が火入れで漸く届きました。
佐賀県の小松酒造さんからの入荷情報です。


▷佐賀県 小松酒造

佐賀県の北西部にある350石ほどの小さな酒蔵です。
※今期は新型コロナウイルスの影響で3割減の250石に。
まわりを山々に囲まれ自然に恵まれた環境の中にあり
全ての工程を昔ながらの木の道具で手造りする酒蔵です。
佐賀県は甘口の酒が多い県ではありますが
万齢はキレのある旨口の食中酒を軸に醸す酒蔵です。


P8123277.jpeg

☆ニャン齢 火入れ 2022年製造
 1,800ml ¥3,328 / 720ml ¥1,664

・原料米:非公開(国産米)
・精米歩合:55%(特別純米酒)
・アルコール度数:14度
・酵母:非公開
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・火入れ:1回

昨年2021年に3年ぶりの新商品として発売され
大好評の内に完売したニュン齢ですが
2022年も生酒で発売され、そちらも完売し
漸く2022年から火入れの発売が開始されました。

実は2021年も生酒のあと
火入れも発売予定だったんですが
あまりには反響がよく結果生酒だけで完売し
火入れの発売はありませんでした。
なので今回の火入れはある意味待望の入荷です。

まずはニュン齢の生まれた経緯を軽く説明すると
小松酒造さんもコロナ禍の影響で
製造が3割減となり蔵としては死活問題でした。
ただそんな中、今皆さんが求めているのは何か?
と考え、小松酒造が出した答えが「癒し」でした。
そこで佐賀県では珍しい辛口の酒を醸す
小松酒造が考える癒しの酒とは・・・
その答えがニャン齢でした。

ニャン齢は甘口のお酒です。
小松酒造さんで甘口と言えば純米吟醸 希があるんですが
ニャン齢は小松酒造初の低アルコールの甘口のお酒です。
ラベル含め従来の万齢とは方向性が随分異なるため
アルコールと精米歩合以外は非公開となっています。

ラベルデザインに登場する5匹の猫は
小松酒造さんの蔵子さんがモチーフで描かれていて
多分蔵子さんをご存知なら、何となく分かるような
上手く特徴を捉えたデザインになっています。

そんなニュン齢ですが
実は細かい部分にリニューアルがされていて
今回発売の火入れバージョンでは
右下の猫(小松社長)が生酒では麹を造っていましたが
火入れバージョンは木桶のお風呂に入っていて
瓶燗しているイメージに変更されています。
果たしてこの事に気づいた方が何人いるでしょうか?

そんな待望の火入れバージョンは
どんな味わいになっているか楽しみです。

色合いは、淡いレモンイエロー
香りは、生酒のようなフワッと香りがし
1回火入れではありますがフレッシュです。
甘味香に薄くグレープフルーツのような柑橘と
仄かな苦味、麹由来の香りも余韻にいます。
味わいは、優しいややトロミのある口当たりで
米由来の甘味、旨味、少し甘苦い感じとミネラル感
低アルコールですが確りと旨味の詰まった味わいで
入口は優しいのに余韻にグッと旨味が広がる感じで
14度とは思えない味わいの広がりです。

いつもながら、こう言うお酒は
お燗にする必要は無いかもしれませんが
ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗では、甘味のニュアンスは変わりませんが
香りが開き少し前に出てきてフルーティーな感じに。
熱めの燗では、良い意味で香りが落ち着き
全体的にややスッキリしたお燗になり
個人的には燗するならここかな?って感じ。

とは言え、お酒自体が目指す方向はお燗ではなく
やはりキリッと冷やした方が良い酒質ですね。

確り冷やして食前酒や軽めのお料理と共に
楽しんで貰えると良いと思います。

今後とも小松酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#佐賀県 #小松酒造 #万齢
#ニャン齢 #火入れ #甘口 #癒しの酒
#精米歩合55% #日本酒 #低アルコール
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

次の季節を繋ぐ・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月10日(水)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

明日8月11日(木・山の日)で祝日ですが
当店は変わらず営業です。
当店定休日は、日曜日のみで
祝日は全て通常通り営業致します。
※年末年始、お盆を除く
皆さんのご来店、お待ちしております。

2022年お盆休みのお知らせは、リンク先をご覧ください。
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-06

日本酒ゴーアラウンド2022開催&バッジ発売
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-09


それではここからは入荷情報です。
一回限りのゲリラ販売のあの商品が届きました。
滋賀県の笑四季酒造さんより入荷情報です。


▷滋賀県 笑四季酒造

鬼才竹島充修氏が日本の中でも非常に特殊な手法
高温糖化乳酸菌酒母からなる
独自理論の生酛造りで日本酒を醸し
貴醸酒や実験的な酒にチャレンジするなど
今後も全く予想のつかない全量純米蔵です。
ただ米と水を最大限活かし
そこに乳酸菌をコントロールする世界観は
今後何処へ向うのか見逃せません。


P8113275.jpeg

☆笑四季劇場 リーラ・リーラ 2021-22火入
 1,800ml ¥3,080 / 720ml ¥1,540

・仕込順号:38
・原料米:渡船2号
・精米歩合:50%
・アルコール度数:16度
・酒母の種類:高温糖化乳酸菌酒母(生酛系)
・酵母:自社吟醸酵母
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開

すべてが1回限りの一期一会の酒として
ゲリラ出荷されることでおなじみの笑四季劇場。

前回は番外編の貴醸酒にごり酒だったので
通常の笑四季劇場は4月以来になります。
※実は5月に発売された笑四季劇場を発注ミスって
 取れませんでした。

今回は夏酒でもなく、ひやおろし、秋あがりでもない
今飲んで欲しい次の季節を繋ぐお酒と言うことで
笑四季流の生酛+吟醸系の組み合わせの提案になります。

リーラ・リーラ・・・
色々調べたんですが今回も意味が分からず。
何か意味があるはずなんですが
深読みしすぎなんでしょうか?
ただリンダリンダみたいって思ったのは僕だけ?

色合いは、透明感のあるレモンイエロー
香りは、まずはフワッと香る昔ながらの吟醸香
ただそれが生酛との組み合わせで
いわゆる速醸の香り系とは若干違う
ストッパー的役割が加わっている感じがします。
香りだけが弾け過ぎず、旨味香とMIXされてる感じ。
味わいは、柔らかな口当たりで、はちみつレモンのような
果実味と酸味に少し余韻に苦味が加わり
高校時代、真夏にサッカーの試合のハーフタイムに
マネージャーが作ってくれた
レモンスライスの蜂蜜漬けを思い出しました。
優しい甘味とレモンの酸味と皮の苦味
暑い時期に汗かいてる時の癒しの味わいですね。
酸味は強くないので、あくまで優しい甘酸な感じ。

まぁ僕自身は得意なタイプのお酒ではないですが
こう言うのは好きな人多いんじゃないでしょうか?

いわゆるカプロン酸系です。

ぜひキリッと冷やして飲んで貰えば良いと思います。

今後とも笑四季酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#滋賀県 #笑四季酒造 #笑四季
#笑四季劇場 #リーラリーラ #自社吟醸酵母
#高温糖化乳酸菌酒母 #生酛造り
#日本酒 #精米歩合50% #渡船2号
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

人類最古の酒・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月8日(月)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

そして8月の2週目が始まりました。
今週も1週間お付き合いのほどよろしくお願いします。

2022年お盆休みのお知らせは、リンク先をご覧ください。
https://inoue-saketen-info.blog.ss-blog.jp/2022-08-06


それではここからは入荷情報です。
今期、第2のITONAMIが届きました。
島根県の板倉酒造さんからの入荷情報です。


▷島根県 板倉酒造 ITONAMI BREWERY

創業は1871年(明治4年) 酒名「天穏」は
日蓮宗の経文「無窮天穏」から命名。
27BYより若き杜氏小島達也氏になり
先先代の長崎杜氏の山陰吟醸造りを復活させ
「天穏とは、非常に清らかで天に在します
神に捧げる穏やかな御神酒のような酒」
と仰っています。 
更なる高みを目指し山陰吟醸造り+突き破精三日麹
と天穏独自の麹造りにより
清らかさと深い余韻を持って
身を清め気を晴らす酒を目指します。


P8083274.jpeg

☆TENON ITONAMI MEAD 2022
 475ml ¥2,420

・原料米:静岡県大島 大島桜のはちみつ
・生産者:村上養蜂場
・アルコール度数:3%

板倉酒造さんのITONAMI BREWERYより
2022年版のITONAMI MEADが届きました。

昨年初の発売されたITONAMI MEADの1の続編で
今期も静岡県の村上養蜂場さんの
大島桜の完熟生はちみつを使用し
はちみつ酵母で発酵し、瓶内二次発酵させた
はちみつのお酒です。

▷MEADとは・・・
ミードとはハチミツを使ったお酒です。
アルコールとハチミツを混ぜるリキュールタイプと
ハチミツ自体を発酵させるその他の醸造酒タイプがあり
今回のイトナミミードは
めずらしいその他の醸造酒タイプのお酒です。
しかもハチミツに含まれる天然酵母で発酵させ
さらにシャンパンと同じように瓶内二次発酵させたものです。

更に詳しい製造工程を書いてると終わらないので
詳しくは下記リンク先↓をご覧ください。
https://www.tenon.jp/itonami_brewery/937

また商品の詳しい内容も書ききれないので
詳しくは下記リンク先↓をご覧ください。
https://www.tenon.jp/sake_list/sake_list10/759

リンク先を見てくれたと仮定して
ミードは人類最古の酒だと言われています。

小島杜氏から今の天穏、無窮天穏の話を伺う際に
必ず出てくるのは「なぜ人は酒を造り、酒を飲むのか」
と言う話です。

その歴史を調べて行くにあたり
小島杜氏が出会ったのが人類最古の酒
ミードだったんだと思います。

なのでミードを製造することは
天穏、無窮天穏を生み出すためには
必要不可欠な工程だったのかも知れません。

色合いは、霞かかったレモンイエロー
香りは、白桃のような果実感と
微かに野性味のある臭みを感じます。
微かにワインで言う還元香的香り
気になる人は気になるかも?
個人的には全然気にしません。
味わいは、微々発泡感に優しい甘味と柔らかな酸味
丸いトロミと味わいも100%桃ジュースのようです。
※実は最近賞味期限切れの100%桃ジュースを
 毎日飲んでいるのでドンピシャ来ました。w

昨年発売されたMEAD 1が即完売したので
実は僕、飲めてなかったんですがヤバイです。
正直、商品紹介で「美味しい!」とか言う奴
嫌いなんですが、これはマジで美味しいです。
お酒が飲めない方でも飲めるんじゃ無いか?
と思うぐらい美味しいです。

多分475mlは、一瞬で飲んじゃうレベルです。

ただし食中酒と言う感じでは無く
あくまでアペリティフ、いわゆる食前酒とか
ディジェスティフ、いわゆる食後酒的アプローチが
1番しっくりくると思います。

食前に少し飲んでこれから料理を楽しむ試運転とか
食事の最後、デザートと一緒に楽しむとか
そう言う使い方が1番合っていると思います。

正直、個人的には色々料理やお酒を楽しみ
最後にそっと、こう言うのをグラスで出された
絶対に感動しちゃいますね。

しかもITONAMI MEADは、何かを加えることなく
はちみつだけで出来ているお酒です。
そう言うストーリーも含め楽しめれば最高ですよね。

追記:
商品特性上、瓶底に沈殿物が貯まります。
一旦少し飲んで頂いたのち、瓶を混ぜてください。
発泡しているので開栓時は気をつけて!

今後のITONAMIシリーズも注目してくださいね。

今後とも板倉酒造さんITONAMI BREWERYさんを
よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
今週もよろしくお願いします。
それでは、また。


#島根県 #板倉酒造 #ITONAMI_BREWERY
#無窮天穏 #天穏 #山陰吟醸
#ITONAMI_MEAD #その他の醸造酒
#国産完熟生蜂蜜 #村上養蜂場 #瓶内二次発酵
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

自虐満載の絶滅危惧酒・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月5日(金)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

明日は入荷情報の更新をお休みするため
先に業務連絡を・・・

明後日の8月7日は日曜日ですので当店定休日となります。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

またお盆休みをどうするか、迷いに迷ってます。
来週早々にはお知らせしすので、よろしくお願いします。


ではここからは入荷情報です。
品切れ中の商品が色々と届きました。
鳥取県の諏訪酒造さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 諏訪酒造

創業は安政6年(1859)
智頭町智頭宿内で旅館業から始まり
その後酒蔵へと歩んで行きます。
諏訪酒造、諏訪泉は、裏山の諏訪神社より命名。
「酒は純米、燗ならなお良し」を
念頭に掲げる全量純米蔵です。
抜群の安心感と確りと熟成させ発売する純米酒は
まさに燗酒の王道!
また夏子の酒の最終回の名セリフ
「天のない酒造り」は
諏訪酒造で長年杜氏を務めた鳴川杜氏の言葉で
「酒造りには天(最高)がないこと
これで終わりということがないこと」を示し
日々努力をしなければならない
という戒めと希望の言葉です。
また夏子の酒の舞台は東北ですが
実は作品中に描かれる蔵内は
諏訪酒造さんをモチーフに描かれています。
幸せな食卓を届けるとっとりの地酒蔵です。


P8063272.jpeg

☆諏訪泉 山廃 純米酒 平成27醸造年度
 1,800ml ¥3,099

・原料米:玉栄・山田錦
・精米歩合:70%
・アルコール度数:15
・酒母:山廃
・酵母:熊本7号酵母
・日本酒度:+8
・酸度:1.7
・アミノ酸度:1.4

自分では何度も記事を書いた記憶があるんですが
何度探しても無いんですよね・・・。
これは幻なのでしょうか???
そんな幻ではなく絶滅危惧種と絶滅危惧酒と言う
自虐満載のラベルで登場したお酒が入荷しました。

このお酒、平成27年醸造なので最初の発売が確か
平成28年の秋に発売だった気がしますが
随分前の話なので自分自身の記憶を呼び起こしながら
お話したいと思います。

確かこの造りの前に杜氏が山廃を造ってみたい
と社長に言って、じゃ勉強しておいでと
埼玉県の神亀酒造さんに出向き勉強したはずです。

随分昔に山廃を造っていたそうですが
確か20年ぶりぐらいの山廃だったんじゃ無かったかな?
正直、諏訪酒造さんがどんな山廃を仕込んだのか
興味津々ではあったんですが
結果的に商品が届いて試飲して凄く気に入った1本で
僕も気に入ったので買い込んでゆっくり販売していたら
もう時は平成が終わり令和4年になっていました。
もうさすがに商品ないやろうって思って確認したら
まだあるよ!ってことだったので取りました。

色合いは、綺麗に熟成が進んだ黄金色
香りは、プラムのような、梅のような
とてもチャーミングな香りがします。
熟成香はありますが、心地良い熟成感です。
味わいは、飲み口は柔らかく軽いです。
少し酸由来の味わいに枯れた味わいが加わり
若干渋味、苦味が後から付いてくる感じですが
とても良い感じに熟していると思いますよ。

ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗では、甘味が余り膨らまなく、逆に
苦味が目立って、最後に焦げ臭ぽい余韻が出て
ここじゃない感じ・・・。
熱めの燗では、甘味はやはり膨らまないんですが
苦味、渋味が溶け込み、良い感じでドライで
でも旨味はちゃんとある味わいになり
全体のバランスが良くなりスルスル飲める感じ。

以外に常温が美味しくて、中途半端がダメな感じ。
甘味は無い訳ではなく最低限はあるので
バランス重視でお燗つけて行くと良いと思います。

ちょっとご無沙汰してたけどやっぱり好きです。

まぁ今なかなかこう言う年度のお酒を探すのも
難しくなってきていて熟成酒の難しさを感じます。

蔵は熟成させて毎年価格をあげれたら良いんですが
そうも行かないのが現実なので
ぜひこう言うお酒は見つけたら買ってください。
そして熟成酒を造る蔵元を
絶滅危惧酒から救ってください。
よろしくお願いします。

その他には
・諏訪泉 冨田 精米七割
・諏訪泉 杉の雫 純米吟醸 きのこブーケラベル
・諏訪泉 純米酒 うさぎラベル
なども入荷しました。

今後とも諏訪酒造さんをよろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#鳥取県 #諏訪酒造 #諏訪泉 #日本酒
#山廃純米酒 #協会7号 #平成27年醸造 #H26BY
#玉栄 #山田錦 #精米歩合70% #絶滅危惧酒
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

水の山から・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月4日(木)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
Coming Soon・・・のお酒が届きましたよ。
鳥取県の久米桜酒造さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 久米桜酒造

大山の麓、標高200mにある蔵で
地ロワールと題し半径3kmの酒造りを掲げ
地元の米、水、風土を生かし酒を醸し
NO(濾過しない)NO(醸造アルコール使わない)
NO(過度に手を加えない)や、場所、気候
土壌の良さをいかに酒に落とし込むかなど
取り組みは非常に興味深く楽しみです。
まだまだ知名度は高く無いかも知れませんが
ウチの中でもメキメキと頭角を現している蔵元です。
見て飲んでワクワクする久米桜酒造です。


P8053270.jpeg

☆久米桜 生酛YAGOOO 水の山
 AQUA SAURUS R3BY
 1,800ml ¥3,080 / 720ml ¥1,540 
 カップ酒 ¥418

・原料米:鳥取県大山八郷産 山田錦
・精米歩合:60%
・アルコール度数:13度
・酵母:無添加
・日本酒度:+9
・酸度:2.5
・火入れ:2回
・ラベルデザイン:Shinji

8月5日は八郷の日と言う事で
一昨年から始まったYAGOOOプロジェクト
久米桜酒造さんの地元向けブランドだった八郷を
発売20周年を機に、全国ブランドへとするべく
新たに生酛造りに切り替えて発売されたR1BY
「創造的破壊」をテーマに
YAGOOOザウルスが描かれたラベルで登場

そして昨年のテーマは「コズミック・宇宙」
R1BYで誕生したYAGOOOサウルスが
R2BYではメカYAGOOOサウルスになり登場

そして今年のテーマは「水の山から」と言うことで
R3BYではAQUA SAURUSとして登場しました。
今期もめちゃくちゃ可愛いです。

で、杜氏から今期のYAGOOについてのお話・・・

①気候的味わい『味多い』
昨年の秋に収穫した酒米(山田錦)は
夏場の出穂(目が出てる事)時期に雨が降らず
実りが遅く刈り取りのタイミングも遅くなり
遅熟になってしまいました。
なので、熟れ過ぎたお米がわれて溶けたので
味が多くなっております!

②気候的・仕込みでの味わい『多少辛口』
お酒造りは寒仕込みです。
今年は1月から2月は雪があまり降らず
蔵の中は8℃前後の日々が続きました。
仕込みスタイルは調整しませんので
醪自体が気温に引っ張られ食い気味で
お酒になっております!
醪日数も28日と
昨年(2BY)より辛口でキレております。

③水水しい『今年の味わい』
辛さと酸味もありますが、原酒を加水して
アルコール度数を13度にしてありますので
スイスイいけます。(辛味水一帯)

となっております。

今年は水の山からと言うテーマで
AQUA SAURUSが描かれていますが
大山の水の美味しさを表現した
そう言うお酒になっているように思います。

で、実は1,800mlでは、お酒の変化を
水を観る様に色(中の酒)で感じて貰おうと
透明瓶で瓶詰めする予定だったそうですが
余りにも注文が重なり当店には今回
6本だけが透明瓶で、あとは茶瓶になっています。
なので透明瓶のYAGOOOは早い者勝ちなので
ご興味ある方はお早めによろしくお願いします。

今皆さんも色々大変な時期ではありますが
8月5日は八郷の日と言うことで
このYAGOOO R3BYで乾杯頂ければ嬉しいです。

明日8月5日(金)より店頭販売致しますので
よろしくお願いします。

今後とも久米桜酒造さんをよろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#鳥取県 #久米桜酒造 #久米桜 #日本酒
#生酛YAGOOO #生酛造り #酵母無添加 #R3BY
#山田錦 #精米歩合60% #8月5日は八郷の日
#AQUA_SAURUS #ジャケ桜には意味があり
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Standard・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月3日(水)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
定番酒の内容が切り替わり届きました。
島根県の板倉酒造さんからの入荷情報です。


▷島根県 板倉酒造

創業は1871年(明治4年) 酒名「天穏」は
日蓮宗の経文「無窮天穏」から命名。
27BYより若き杜氏小島達也氏になり
先先代の長崎杜氏の山陰吟醸造りを復活させ
「天穏とは、非常に清らかで天に在します
神に捧げる穏やかな御神酒のような酒」
と仰っています。 
更なる高みを目指し山陰吟醸造り+突き破精三日麹
と天穏独自の麹造りにより
清らかさと深い余韻を持って
身を清め気を晴らす酒を目指します。


P8043269.jpeg

☆天穏 純米酒 白ラベル R3BY
 1,800ml ¥2,750 / 720ml ¥1,430

・原料米: 鳥取県大山産 山田錦
・精米歩合:60%
・アルコール度数:15.3度
・酵母:協会6号+協会7号
・日本酒度:+4
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開
・火入れ:1火

天穏の定番酒でもある純米酒
通称白ラベルが内容をリニューアルし登場です。

実はこの白ラベル、定番酒ではあるのですが
1年の間に何度かリニューアルし登場します。

ちょっとこの辺余り触れてこなかったんですが
今回はせっかくなので少し解説したいと思います。

今期のスタートのタイミングでは
1,800mlは奥出雲産 五百万石を60%精米し
協会6号+7号で仕込んだ3BY 1火+2BY 2火の物を
ブレンドし商品出荷されていました。
また720mlは奥出雲産 五百万石を60%精米し
協会6号+7号で仕込んだ3BY 1火を単体で瓶詰めし
商品出荷されていました。

一昨年も1,800mlの方は冷やから燗までの需要を考え
1年熟成酒をブレンドすることで対応し
720mlの方は冷やの需要が多いことを考え
フレッシュな状態で商品化されていました。

この商品が完売し、次に登場したのが
1,800mlでは大山産 山田錦を60%精米し
速醸酛で協会6号+7号で仕込んだ3BY 1火の物に
タンク熟成の無添加 生酛純米酒 3BY 2火を
ブレンドし商品出荷されました。
※現在発売中です。

で、720mlは速醸酛で協会6号+7号で仕込んだ
3BY 1火の物を単体で商品出荷されていました。
※当店未入荷

で、今回入荷の商品はと言いますと
1,800ml、720ml共に大山産 山田錦を60%精米し
速醸酛で協会6号+7号で仕込んだ3BY 1火の物を
単体で商品出荷されています。

ご覧のように同じ白ラベルでも
出荷のタイミングで実は内容も全然違うし
ましてや1,800mlと720mlでも内容も違うと言う
結構珍しいケースかも知れないですね。

今回の入荷では同一商品が瓶詰めされ商品化されました。
内容を考えると少し若くフレッシュなイメージがしますが
どんな感じになっているでしょうか・・・。

色合いは、ほんのり色づくレモンイエロー
香りは、麹由来のほんのり甘味香と微かな柑橘香
微かに葡萄、バナナ、ちょっとミルキーな香り
フレッシュとは言いませんが熟成香は無く
穏やかなほっこりする香りがします。
味わいは、以外に甘味は少なく、ややドライな飲み口で
結構豊かな酸があり余韻にフワッと甘味を感じます。

ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗では、少し甘味が膨らみドライな印象から
もう少し分かりやすい味わいの印象へ
熱めの燗では、少し1火独特の蒸れ香的要素は出ますし
若さは否めませんが、これはこれでありかな・・・。
ただ普通に飲むなら少し低めで味わを探るか
冷や(常温)が個人的には好きです。

無窮天穏シリーズほど
柔らかで優しい感じはないんですが
スタンダード純米酒で、この味わいは
十分満足出来る味わいだと思います。

お燗がお好きな方は、生酛ブレンドがオススメです。
残り少なくなってますのでお早めに!!

今後とも板倉酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#島根県 #板倉酒造 #山陰吟醸 #日本酒
#大山産 #山田錦 #精米歩合60% #R3BY
#協会6号酵母 #協会7号酵母
#速醸 #純米酒 #白ラベル
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

吟醸仕込みに囚われない高精白純米酒・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月2日(火)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
定番酒がリニューアルされ初入荷となりました。
鳥取県の山根酒造場さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 山根酒造場

創業明治二十年
日置桜を醸す山根酒造場さんは「醸は農なり」
「酒は米のポテンシャルを超えられない。
日置桜の酒造りは、常に農業の延長線上にある」
とハッキリ言い切るほど
酒造りに負けないほど米作りにも力を注ぎ
生産者ごとに酒を分け、生産者の米の良さを
どう引き出し酒にするかを突き詰める蔵元です。
「世に媚びない酒造り」それが山根酒造場です。
日置桜を飲まずして日本酒を語るべからず!


P8033268.jpeg

☆日置桜 特醸 純米酒 R2BY
 1,800ml ¥3,571

・原料米:岡山県倉敷市早坂
・酒米生産者:まめ農園 目黒貴之
・精米歩合:60%
・アルコール度数:15
・酵母:協会7号
・日本酒度:+11.5
・酸度:2.4
・アミノ酸度:2.6

山根酒造場さんより定番酒として
発売から35年以上が経過した特醸 純米酒が
リニューアルを経て登場しました。

実は今まで何度か取ろうかと思いつつ
つい発注の手が止まっていた商品でもありました。

山根酒造場さんの商品ラインナップの中では
名前は特醸 純米酒とありますが
純米吟醸としての位置づけになり最古参の商品で
その間何度も終売候補に上がったそうですが
先代の流れを引く数少ない商品ということもあって
踏ん切りには至らなかったそうです。

そこで今回、先代の流れを受け止めながら
現代に生きる今の美意識をもっと色濃く
刷り込んでやろうと意識変更し
吟醸仕込みに囚われない高精白純米酒に
造り変えたそうです。

今考えると常に進化を求める蔵元が
この商品に関して進化しきれてなかったことが
僕の中でピンと来なくて
つい発注の手が止まっていたのかも知れません。

またもう1つ変化として
今までは玉栄を50%精米し吟醸仕込みしていたのを
今回から雄町を60%精米し吟醸仕込みに囚われない
高精白純米酒に造り変えたところも
個人的には非常に興味があり仕入れました。

と言うことで、このリニューアルを機に
当店でも取り扱うことにしました。

色合いは、綺麗な透明感のある黄金色
香りは、米由来の甘味香に
酸由来の少しスパイシーな香りで
ずっと嗅いでいたい食欲をそそる香りです。
味わいは、とても柔らかな口当たりで
スルッと口の中に吸い込まれるように
舌の上を転がって行き、ミネラル感のあと
徐々に酸由来の旨味が広がって行きます。
香りほど甘味はなく、ドライなんですが
ただただ辛い感じではなく料理を呼ぶ感じで
食欲が湧いてくる味わいです。

ウチらしくお燗では・・・
ぬるめの燗では、少し甘味は膨らむんですが
逆に苦味、渋味も出てきて
ここじゃないなって感じ。
熱めの燗では、甘味、酸味、苦味、渋味、辛味
全てが1本の線で繋がる感じ・・・グッと来た!!

こう言うお酒は単体で飲んで旨いって感じではなく
料理と共に楽しんでこそ生きる酒です。
その分、飲んでいると食欲が湧いてくるし
料理が欲しくなりますし、お腹がすいてきます。
まさに日置桜らしい食中酒に仕上がっていますよ。

ただやはり今だけではなく、何となく昔の日置桜が
顔を出す感じがするのは僕だけではないと思います。
温故知新ではないですが、歴史があり今がある
それをより感じれるお酒になっている気がします。
結構ヤバイ!リニューアルになってるので
ぜひとも、料理と一緒に楽しんで欲しいです。

実は先日、山根酒造場さんにお伺いし
山根社長とも久しぶりにゆっくりと話が出来て
とても有意義な時間を過ごしてきました。
まだまだこれから面白くなりますよ。
山根酒造場さんから目が離せませんよ!!
ぜひご期待ください。

今後とも山根酒造場さんをよろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
それでは、また。


#鳥取県 #山根酒造場 #日置桜 #日本酒
#特醸_純米酒 #醸は農なり #協会7号
#まめ農園 #雄町 #目黒貴之 #精米歩合60%
#日置桜を飲まずして日本酒を語るべからず
#酒は純米燗ならなお良し #燗酒
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

揺さぶる時間を日本酒で・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年8月1日(月)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

そして今日から8月がスタートしましたね。
なんかこのペースで行くと
今年もアッと言う間に終わっちゃいそうで怖いです。
ただドンドンと、さまざまな予定が目白押しなので
のんびり構えてる訳には行かないんですが
とにかく8月も皆さん楽しんで行きましょう!


それではここからは入荷情報です。
今期発売の芽依 R3BYが届きましたよ。
鳥取県の久米桜酒造さんからの入荷情報です。


▷鳥取県 久米桜酒造

大山の麓、標高200mにある蔵で
地ロワールと題し半径3kmの酒造りを掲げ
地元の米、水、風土を生かし酒を醸し
NO(濾過しない)NO(醸造アルコール使わない)
NO(過度に手を加えない)や、場所、気候
土壌の良さをいかに酒に落とし込むかなど
取り組みは非常に興味深く楽しみです。
まだまだ知名度は高く無いかも知れませんが
ウチの中でもメキメキと頭角を現している蔵元です。
見て飲んでワクワクする久米桜酒造です。


P8013267.jpeg

☆久米桜 生酛 芽依 R3BY
 1,800ml ¥3,300

・原料米:鳥取県産 鳥取旭(無農薬無肥料米)
・生産者:丸瀬家
・精米歩合:81%(八十一)
・アルコール度数:15度
・酵母:協会7号
・日本酒度:+8
・酸度:2.4
※未検査米仕様のため特定名称なし。

久米桜が大きく変わった1つの要因でもある芽依
その大好評な芽依のR3BYの出荷が始まりました。

芽衣は農家である丸瀬さんと
久米桜の三輪杜氏との出会いから生まれた1本です。

お互い何となく存在は知っていたそうですが
面識はなく、ただ必然的に2人が出会い
鳥取旭を無農薬無肥料で復活させ
その米を酒にしたい丸瀬さんの思いを
三輪杜氏が受け取りお酒へと生まれ変わらせました。

もともと土を大切にする農業を実践されていた丸瀬さんが
農薬や化学肥料を使わず栽培する方法を思いついたのが
農薬や化学肥料が無い時代のお米に着目し
鳥取旭に辿り着き、原点回帰的に今の科学的醸造ではなく
昔ながらの自然醸造を目指していた三輪杜氏とは
必然的に出会い、その米を酒にするのも
ある意味偶然ではなく必然だったのかも知れません。

ただ当時は、酒造好適米では無い米で
麹を造ったことがなかったそうで
本当にお酒になるかすら未知の世界だったそうですが
結果的に最初の芽依が誕生することになりました。

ただ杜氏の中で不安もあったし失敗も出来ないことから
初年度は速醸での酒造りとなりました。

ただこの30BYの芽依が本当に大好評で
多くの方に飲んで貰えたことで
久米桜を知って貰うきっかけになりました。

ただ無農薬、無肥料の戦前の米である鳥取旭を
現代の造りでお酒にしたことで違和感を抱えていた杜氏は
2年目より生酛造りへとチャレンジすることになりました。

それがR1BYの生酛 芽依の誕生へと繋がって行きました。

またこの芽衣、精米歩合が81%と微妙な数字ですが
実はこれにも凄く深い意味があり
丸瀬さんが「土のある暮らし」をテーマに
自然栽培を軸に農業や生活を提案されていることから
81%を漢字にすると「八」は末広がり
「十一」を縦につなげると「土」になることから
土がどこまでも広がって行き、土を大切にすることが
農業や生活にはとても重要であると言う思いから
81%精米となっています。

またこの芽依のラベルですが
黒い部分は鳥取旭の稲穂に炭を付け取った
魚拓ならぬ米拓で、そこに1枚、1枚手作業で
杜氏が色々な装飾をしています。
またその出来上がったラベルを黒い水
(黒ぼく土壌の土を水で溶いた物かな?)に付け
それを乾かし1枚、1枚、手作業で貼っています。
なので全て1点もののラベルの商品になります。
まぁこんなことやってる酒蔵
全国探して久米桜さんぐらいじゃ無いでしょうか。

三輪杜氏曰く
アートを感じる様に、お酒に触れて欲しい。
久米桜は、味や造りとかでは無い所にいます。

アートを目の前にして
誰の作品か、どうやって造ったかどんな材料か…

先ずは遊びと、その時間を愉しんでください。

『なぜ?』…と、問いただしてみたら
きっと意味がある事が分かります。

お酒からくる、なぜか分からない
揺さぶる時間を日本酒で。

これが今期R3BYの生酛 芽依に込められた
三輪杜氏からのメッセージです。

散々最初に、こだわりの話をした後に
三輪杜氏の話を書くと
先に話をしたことに意味はあるのか?
と自問自答しますが、これもまたアートかと・・・。

またこだわりを知ることも大事だと僕は思います。

と長々と書いちゃいましたので味わいの話は簡単に

まだ正直若さはありますが、確実に芽依らしい
優しい味わいと柔らかで優しい甘味と酸味
紛れもなく久米桜らしい、芽依らしい味わいです。

安心してご購入頂けるお酒になっていますので
あとは飲んだ皆さんがラベル見ながら
色々想像を膨らませ、楽しんで貰えたら最高です。


そしてこちらはComing Soon・・・

Yago Aqua.jpg

今後とも久米桜酒造さんをよろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
8月もお付き合いのほど、よろしくお願いします。
それでは、また。


#鳥取県 #久米桜酒造 #久米桜 #日本酒
#芽依 #生酛造り #酵母無添加 #R3BY
#丸瀬家 #鳥取旭 #無農薬無肥料 #精米歩合81%
#ジャケ桜には意味があり #アート
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

融合・・・ [入荷情報!]

さて本日は2022年7月30日(土)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

そして今週も1週間お付き合い頂き
ありがとうございました。
また本日で7月の営業が全て終了致しました。
7月も色々とお世話になりありがとうございました。

明日7月31日は日曜日ですので当店定休日となります。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。


それでは、ここからは入荷情報です。
また希少な商品が届きましたよ。
長野県のマルス信州蒸溜所さんより入荷情報です。


▷鹿児島県 本坊酒造
 マルス信州蒸溜所 (マルスウイスキー)

母体の本坊酒造は明治5年(1872年)創業の
酒類の製造販売、山林事業、観光事業、不動産事業
などマルチに活躍する企業です。
昭和24年(1949)にマルスウイスキーの歴史は始まり
昭和30年代に各地でスタンドバーが流行し
一気に地ウイスキーブームが到来。
その後80年代に再びウイスキーブームが起こり
地ウイスキーブームの火付け役として名を馳せます。
その後、本格的ウイスキー造りの理想の地を求め
山梨、長野と移り現在のマルス信州蒸溜所が完成。
その後、土地を知り尽くした鹿児島の地に
新たにマルス津貫蒸溜所を設け
現在更なる上質なウイスキー造りを目指し
活躍する酒蔵です。


P7303266.jpeg

☆Single Malt Japanese Whisky
 KOMAGATAKE IPA CASK FINISH
 Bottled in 2022
 700ml ¥9,460

・品目:ウイスキー (ジャパニーズウイスキー)
・原材料名:モルト
・原料原産地:国内製造 (モルトウイスキー)
・樽種類:バーボン
・追加熟成:南信州ビール IPA樽
・度数:52%
・蒸溜所:マルス信州蒸溜所

お待たせしました。
また希少な商品が届きました。
とは言え、もうほぼ在庫がありません。
本当に少量の入荷で申し訳ありません。

今回入荷のシングルモルト駒ヶ岳
IPAカスクフィニッシュ Bottled in 2022は
当店ではお馴染み、南信州ビール駒ヶ岳醸造所で
ホップをふんだんに使用して醸造した中濃色ビール
インディア・ペールエール(IPA)を熟成した空き樽で
フィニッシングしたシングルモルトウイスキーで
マルス信州蒸溜所と南信州ビール駒ヶ岳醸造所の
融合により生まれた希少な1本です。

ホップ由来の爽やかな柑橘を想わせる香り
グレープフルーツやハーブのようなクリアな味わい
キレの良いビターな余韻があり
ハイボールとの相性が抜群の1本に仕上がりました。

まだまだこれから先の熟成も期待出来る1本ですので
ご購入後、じっくりと直熟成も楽しんで頂けますので
ゆっくりと時の流れと共に楽しんで貰えたら最高です。

いつもながら少量の入荷のため
皆さんにご購入は頂けませんが
お好きな方はお早めに・・・。

また今回フィニッシュに使用した
南信州ビール IPA樽熟成のビールが
残り1本ですが在庫しています。
一緒に楽しんで貰えたらと思います。

今後とも本坊酒造、マルスウイスキーさんを
よろしくお願いします。


今週も1週間お付き合い頂き
最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれからも大変な日々が続きますが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
皆さんも良い週末をお過ごしくださいね。
また8月からもよろしくお願いします。
それでは、また。


#鹿児島県 #本坊酒造 #2022
#マルス信州蒸溜所 #南信州ビール駒ヶ岳醸造所
#KOMAGATAKE #IPA_CASK_FINISH
#MarsWhisky #マルスウイスキー
#Single_Malt #Japanese_Whisky #Malt
#日曜日 #定休日
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分
#頑張ろう #負けるな
#絶対に負けられない戦いがここにはある



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 入荷情報! ブログトップ