SSブログ

甘美な吟醸香がもたらす恍惚の佳酒・・・ [入荷情報!]

さて本日は2024年1月26日(金)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
早くもこのお酒の季節到来です。
滋賀県の笑四季酒造さんより入荷情報です。


▷滋賀県 笑四季酒造

鬼才竹島充修氏が更なる高みを目指し
今期より全量古式生酛造りで日本酒を醸します。
また貴醸酒や実験的な酒にチャレンジするなど
今後も全く予想のつかない全量純米蔵です。
ただ米と水を最大限活かし
そこに乳酸菌をコントロールする世界観は
今後何処へ向うのか見逃せません。
今期より新たな笑四季酒造の歴史が始まります。


P1275512.jpeg

☆笑四季 赤い糸 2023-24 生酒
 古式生酛 New Gen
 1,800ml ¥4,400 / 720ml ¥2,200

・仕込順号:17
・原料米:滋賀県産 渡船2号
・原材料名:米(国産)・米麹(国産)
・精米歩合:50%
・アルコール度数:15度
・酒母の種類:古式生酛
・酵母:花酵母 オシロイバナ
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開
・ラベルデザイン:河野 愛

笑四季酒造さんより2023-24シーズン(R5BY)の
赤い糸 生酒が到着しました。

赤い糸とは、日本をはじめ
東アジアで広く信じられている伝説で
所謂「赤い糸で結ばれている」ってヤツです。

そう言うことから、この酒を通じ
人と人との縁がより深く大切になればと願う
蔵元からのメッセージがこもった名前です。

なのでいつもの笑四季とはちょっと違う
凄く真面目なコンセプトのお酒です。

ちなみに日本では
小指に赤い糸ってイメージですが
本当の由来は中国の続幽怪録の定婚店だそうで
小指ではなく足に赤縄を結ぶところから
ラベルデザインは描かれているそうです。

蔵元曰く赤い糸とは・・・
「甘美な吟醸香がもたらす恍惚の佳酒」
ちょっと難しい言い方ですが要するに
「香りが良くてうっとりする美味しいお酒」
ってことですね。
更に今期より古式生酛造りへと変更したことにより
どんな違いが生まれたのかも楽しみです。

色合いは、透明感のある、やや赤みがかった淡い飴色
香りは、華やかな吟醸香の中に
柑橘の実のジューシーさと皮のほろ苦い香りもあり
新酒らしいフレッシュさと華やかさが融合し
まぁ、分かりやすいフレッシュ&フルーティーな感じ。
味わいは、濃醇な甘味と後から追い掛けてくる苦味
米の旨味と甘味が凝縮された味わいの中に
ミネラル感と香りも加わり
フレッシュ&フルーティー&スイーティーって感じ。

いわゆる業界的に言う香り系で
吟醸酒らしいカプロン酸系のお酒です。
とは言え普通の香り吟醸系のお酒にはない
笑四季ならではの甘味と旨味が詰まった1本です。

ウチでは基本扱わないタイプではありますが
皆さん好きなんですよね・・・。

と言うことで、お好きな方は、ぜひどうぞ!!

今後とも笑四季酒造さんを、よろしくお願いします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
皆さんにとっても明日という日が
素晴らしい1日になることを願っています。
まだまだこれから先、どうなるか分かりませんが
みんなで力を合わせ一緒に頑張って行きましょう!
井上酒店は負けません!!
寒いですが、今年も残し僅か、頑張りましょう!!
それでは、また。


#滋賀県 #笑四季酒造 #笑四季 #EMISHIKI
#日本酒 #2023_24シーズン #R5BY
#赤い糸 #花酵母オシロイバナ
#渡船2号 #精米歩合50%
#古式生酛 #河野愛
#大阪 #福島区 #酒屋 #井上酒店 #入荷情報
#JR福島駅より徒歩1分



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント