SSブログ

究極の無窮天穏・・・ [入荷情報!]

さて本日は2020年12月17日(木)です。
本日も無事に営業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


それではここからは入荷情報です。
究極の新商品と品切れ商品が届きました。
島根県の板倉酒造さんからの入荷情報です。


▷島根県 板倉酒造

創業は1871年(明治4年) 酒名「天穏」は
日蓮宗の経文「無窮天穏」から命名。
27BYより若き杜氏小島達也氏になり
先先代の長崎杜氏の山陰吟醸造りを復活させ、
「天穏とは、非常に清らかで天に在します
神に捧げる穏やかな御神酒のような酒」
と仰っています。 
更なる高みを目指し山陰吟醸造り+突き破精三日麹
と天穏独自の麹造りにより、
清らかさと深い余韻を持って
身を清め気を晴らす酒を目指します。

今回板倉酒造さんより小島杜氏5年目の集大成となった
無窮天穏SAGAが入荷しました。
このお酒は通常の無窮天穏とは違い
山陰吟醸がなんたるか、小島杜氏が杜氏就任後
今まで掲げてきた山陰吟醸の第一幕終演の酒であり
今期より始まる第二幕の序章へと繋がる酒であり
山陰吟醸を掲げた2人の杜氏へのリスペクトを込め
醸した究極の無窮天穏となっています。

※無窮天穏SAGAとは:
この度、天穏の新シリーズ「無窮天穏サーガ」を
スポットで発売します。
この無窮天穏SAGAは私たちの酒造りの
サーガ(血潮)である、天穏の元杜氏 長崎芳久さん
鷹勇の元杜氏 坂本俊さんに捧げる日本酒です。
2020年冬~春、私の師匠である坂本杜氏
長崎杜氏のお二人が相次いで亡くなられました。
私の酒造りの手法は彼らから教わった山陰吟醸です。
彼らの想いや技術をこのお酒に込めて
それぞれお二人の名杜氏の特徴を再現するように醸造しました。
本来は生酛・山廃35%への単純な挑戦でした。
R1BYの最中、不意の坂本杜氏の訃報に私は大きな後ろ盾を
失った気持ちになりすべての酒造工程において
不安が生じるようになってしまいました。
そこから立ち直るにはやはり
先人(長崎・坂本杜氏)のやってきたことを信じて
実行するということだけでした。
そんなことからこの山田35%の生酛は長崎杜氏、
山廃は坂本杜氏の醸造法を反映させるという
コンセプトにたどり着きました。

さらに詳しい内容は蔵のHPをご覧ください。
https://www.tenon.jp/tenon/597


PC182786.jpeg

☆無窮天穏 SAGA 山廃純米大吟醸 無濾過原酒
 坂本俊 respects (赤) R1BY  720ml ¥5,500

・原料米:大山八郷産 山田錦
・精米歩合:35%
・粕歩合:68%
・アルコール度数:17度
・酵母:無添加
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開
・火入れ:1火

色合いは透明感あるレモンイエロー
香りは薄っすらハーブ、白い花、微かに柑橘
とは言え香りの主張は強くなく、
また山廃のネガは全く感じないとてもクリアーなお酒です。
口当たりは丸みのある舌触りから綺麗な甘味が広がり
その後、苦味、渋味、酸味と口の中で広がり
複雑さが増して行き食道を抜け胃袋に入り
小島杜氏流の幸福感で満ち溢れる感じです。


PC182785.jpeg

☆無窮天穏 SAGA 生酛純米大吟醸 無濾過原酒
 長崎芳久 respects (青) R1BY  720ml ¥5,500

・原料米:大山八郷産 山田錦
・精米歩合:35%
・粕歩合:69%
・アルコール度数:17度
・酵母:無添加
・日本酒度:非公開
・酸度:非公開
・アミノ酸度:非公開
・火入れ:1火

色合いは透明感あるレモンイエロー+α
香りは米由来の甘味香、淡い酸味、
とは言えこちらも香りの主張は極めて繊細で
また生酛のネガは全く感じないとてもクリアーなお酒です。
口当たりは丸みのある舌触りから
少しとろみがあり綺麗な甘味が広がり
その後口の中で一体感が生まれる感じ。
複雑さと言うよりも1つの固まり感を感じます。
その後スーッと消えて行き余韻もあるんですが
どこか少し儚げな感じすら感じます。
ただとても綺麗でとても優しいお酒です。


PC182779.jpeg

☆天穏 しまねっこカップ 30BY(白・ピンク) 
180ml ¥306

・原料米:奥出雲産 五百万石
・精米歩合:60%
・アルコール度数:15.5度
・酵母:協会7号酵母
・日本酒度:+7
・酸度:1.6
・アミノ酸度:1.3
・火入れ:1火

最後は少しユルっと
島根県のゆるキャラしまねっこがデザインされた
カップ酒になります。
お酒は天穏 純米酒 白ラベルが詰められています。
ただし現行の白ラベルは1,800mlが30BY+1BY
720mlは1BYになっているので
この天穏 しまねっこカップが1番熟成が進んだお酒で
今、非常に飲み頃を迎えているって感じです。
そのまま飲むも良し、そのまま湯煎でお燗するも良し
最も気軽に飲める天穏です。
しまねっこもカワユス

※お燗する時はフタを開けてから湯煎でお燗してください。


如何だったでしょうか?
無窮天穏SAGA是非飲んで欲しいお酒です。
ただし入荷数量は多くありませんので
気になる方はお早めに・・・。

恐らく坂本杜氏のお酒は口にしたことあるはずですが
当時はそう言うことを知らずに飲んでいました。
ただ長崎杜氏のお酒は2013年に香川県の酒甫手さんで
天穏のお酒の会があった時に天穏の前杜氏の岡田さんが
長崎杜氏の造った秘蔵酒を持ってきてくれ飲みました。
それが確か長崎杜氏最後の年のお酒だったと思います。
既にその段階で7年熟成ぐらいしたお酒でしたが
とても綺麗でとても優しく甘味があるのに全く甘ダレせず
とても美味しく、もちろん岡田さんのお酒も好きでしたが
長崎杜氏のお酒にはとても感動した思い出がありました。
きっと小島杜氏はそんな杜氏へと
駆け上って行く人だと思っています。

その他にも
無窮天穏 天頂 生酛純米大吟醸 原酒 山田錦 30BY
無窮天穏 天啓 生酛純米大吟醸 原酒 改良雄町 30BY
天穏 生酛純米酒 改良雄町 1火 R1BY
天穏 山廃純米原酒 山田錦 30BY
無窮天穏 天雲
天穏 純米酒 白ラベル 五百万石なども入荷しました。
今後も板倉酒造さんをよろしくお願いします。


それでは皆さんにとっても
明日という日が素晴らしい日になることを願っています。
最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も一緒に頑張って行きましょう!
それでは、また。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント